関西圏のJR車両を手当たり次第に撮影して
全編成・全車両 の一覧を作っているサイト。

201系

201系 LB7編成(元 C14編成)

製造:川崎重工・日立製作所
所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
MT比:4M4T

JR大阪環状線で普通列車として運用されている。

元 網干所属のC14編成。(但し、4号車のサハ201-100のみ元C32編成の車両。)
1983年08月02日製造。

←弁天町駅にて 2011/11/22
201系 LB7編成
クハ201-92
クハ201-92

■1号車

クハ201-92

製造:川崎重工 (1983/08/02)所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
外回り方向先頭車。
モハ201-196
モハ201-196

■2号車

モハ201-196

製造:川崎重工 (1983/08/02)所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
主制御器、パンタグラフ搭載。
モハ200-196
モハ200-196

■3号車

モハ200-196

製造:川崎重工 (1983/08/02)所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
MG、CP搭載。
サハ201-100
サハ201-100

■4号車

サハ201-100

製造:日立製作所 (1985/01/10)所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
女性専用車。
編成中この車両のみ元C32編成の車両で、
元C32編成の他の車両は現在ND616編成となっている。
サハ201-82
サハ201-82

■5号車

サハ201-82

製造:川崎重工 (1983/08/02)所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
モハ201-195
モハ201-195

■6号車

モハ201-195

製造:川崎重工 (1983/08/02)所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
主制御器、パンタグラフ搭載。
モハ200-195
モハ200-195

■7号車

モハ200-195

製造:川崎重工 (1983/08/02)所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
MG、CP搭載。
クハ200-92
クハ200-92

■8号車

クハ200-92

製造:川崎重工 (1983/08/02)所属:吹田総合車両所森ノ宮支所
内回り方向先頭車。