関西圏のJR車両を手当たり次第に撮影して
全編成・全車両 の一覧を作っているサイト。

321系
モバイル端末向け表示

321系 D6編成

製造:近畿車輛
所属:網干総合車両所明石品質管理センター
MT比:6M1T(※事実上の3M4T)

JR東海道本線、山陽本線、福知山線、東西線、学研都市線などで普通や快速として幅広く運用されている。

321系1次車。登場時はシングルパンタだったが現在はダブルパンタになっている。また、全車両にパンタグラフ台が設置されている。
1号車のクモハ320-6には試験的にWANアンテナが搭載されており、321系では当車両とD16編成クモハ320-16のみ。
2005年10月11日製造。VVVFは東芝製。

←新三田駅にて 2012/01/01
321系 D6編成
クモハ320-6
クモハ320-6

■1号車

クモハ320-6

製造:近畿車輛 (2005/10/11)所属:網干総合車両所明石品質管理センター
VVVF(三菱製)、SIV、蓄電池、WANアンテナ搭載。
篠山口・加古川方面先頭車。2号車側の台車のみ電動。
車椅子スペース設置。弱冷車。
モハ321-12
モハ321-12

■2号車

モハ321-12

製造:近畿車輛 (2005/10/11)所属:網干総合車両所明石品質管理センター
VVVF(東芝製)、SIV、CP、パンタグラフ搭載。
1号車側の台車のみ電動。
弱冷車。
サハ321-6
サハ321-6

■3号車

サハ321-6

製造:近畿車輛 (2005/10/11)所属:網干総合車両所明石品質管理センター
蓄電池搭載。編成で唯一の付随車。
モハ320-12
モハ320-12

■4号車

モハ320-12

製造:近畿車輛 (2005/10/11)所属:網干総合車両所明石品質管理センター
VVVF(東芝製)、SIV、蓄電池搭載。
3号車側の台車のみ電動。
モハ321-11
モハ321-11

■5号車

モハ321-11

製造:近畿車輛 (2005/10/11)所属:網干総合車両所明石品質管理センター
VVVF(東芝製)、SIV、CP、パンタグラフ搭載。
4号車側の台車のみ電動。
女性専用車両。
モハ320-11
モハ320-11

■6号車

モハ320-11

製造:近畿車輛 (2005/10/11)所属:網干総合車両所明石品質管理センター
VVVF(東芝製)、SIV、蓄電池搭載。
5号車側の台車のみ電動。
クモハ321-6
クモハ321-6

■7号車

クモハ321-6

製造:近畿車輛 (2005/10/11)所属:網干総合車両所明石品質管理センター
VVVF(東芝製)、SIV、パンタグラフ、蓄電池搭載。
京都・奈良方面先頭車。
6号車側の台車のみ電動。